煙草にはデメリットしかなく、禁煙すると様々なメリットがあります。禁煙は離脱症状があり難しいですが禁煙補助薬で無理なく禁煙するのがお勧めです。

禁煙の方法・メリット

禁煙のメリット

禁煙のメリット

喫煙を続けることには1つとしてメリットはありません。はっきり言える事はデメリットしかなく、自分の健康を毎日害しているほかありません。また周囲への迷惑を考えると良いと言えることは全くありません。煙草の煙には多くの化学物質が含まれていると言われ、その数は4000種類にも及びます。その中には当然、発がん性の物質も混ざっており60種類の発がん性物質が含まれていると言われています。人の寿命を縮めることにもつながり、約10年短くなると考えられています。

逆に禁煙をすることで得られるメリットは多くあり、例えば、食事がおいしいと感じたり、毎日の煙草代がなくなるので経済的な余裕ができたり、煙草を吸うことで「スモーカーズフェイス」と言われ肌荒れやしわが増えてしまいますが肌がキレイにすることができたり、寝起きなども爽やかに迎えることができ身体が軽くなり、ガンなどの危険性やあらゆる病気のリスクを減らすことにもつながります。また煙草と止める事ができれば自分の自信にもつながります。喫煙を続けることに対してのメリットは0ですが、煙草を止めて得られることは非常に多くあります。

離脱症状

離脱症状

禁煙を難しくしてしまっているのは、毎日染み付いた喫煙習慣により身体がニコチン漬けの状態になっているため、突然禁煙をはじめてしまうと毎日入ってきたニコチンが身体の中に入らず、身体が驚いて離脱症状が現れてしまいます。離脱症状には不安やイライラ、気持ちが安定しない、挙動不審などの症状を伴います。

禁煙をはじめる上で最初の壁となり、ニコチン依存の度合いによって個人差がありますが、壁を越えることで煙草の我慢や辛さをある程度克服することが出来るようになります。ニコチン依存の度合いは一日に1箱以上吸い、起用時30分以内に煙草を吸っている方は重度のニコチン依存である可能性が高く、離脱症状の現れ方も軽度のニコチン依存者に比べて辛い苦しい症状となります。

煙草が美味しいと感じてしまうのも禁煙を難しくしている要因であり、美味しく感じる理由は脳が関係しています。どんな薬物(ヘロインなどの麻薬も含む)よりも煙草の煙が体内に入った場合、脳にたどり着く速度が早く即効性があり、脳内はニコチンで満たされてしまいます。ニコチンを感じ取るニコチン受容体に結びつく事で、ドパミンが放出されるようになります。ドパミンは意欲や快感を感じ取る陣形伝達物質であり、煙草を吸う事で快感や美味しいと感じてしまいます。禁煙を考えている本人の意思だけでは禁煙生活は長続きしません。

禁煙外来

禁煙外来

そこで多くの方が考えるのが禁煙外来です。ニコチン依存症のチェックもしてもらえ、医師による診察やアドバイスがあるので信頼できますし、一定の条件を満たせば保険も適用されます。ただし、問題は通院が必要だという事です。基本の治療期間は12週間になり、その間、5回の診察を受ける必要があります。これは忙しい現代人にとってはなかなか難しい問題です。一度病院に行かなくなってしまうと、禁煙そのものも「もういいや」と途中でやめてしまう危険が高いと言われています。

禁煙外来に行くと、多くの場合は禁煙補助薬の「チャンピックス」を処方されます。通院が難しく挫折してしまうかもしれないという方には、通販でチャンピックスを購入し、通院せずに自宅で治療する方法がお勧めです。

禁煙にかかる費用とは

禁煙にかかる費用

禁煙外来で保険が適用される場合、診察代なども含めて、3ヵ月でおよそ15000円から20000円と言われています。3ヵ月で禁煙する事ができればいいのですが、それ以上かかってしまった場合は自費となり、4週間だけで20000円近い金額になってしまいます。絶対に3ヵ月で禁煙できるという自信のある方はいいのですが、そうでない方は、3カ月をすぎた途端に値段が跳ね上がってしまいます。自信のない方にお勧めなのが、チャンピックスを通販で購入する方法です。3ヵ月が過ぎたとしても保険適用とほぼ同等の価格で購入する事ができます。2週間分がほぼ7000円程度になり、まとめて購入すればさらにお安くなります。

禁煙補助薬

禁煙補助薬

最も一般的な禁煙補助薬がチャンピックスです。チャンピックスとは、脳のニコチン受容体に作用することで、煙草を吸った時に比べ少量のドパミンを放出させることができます。この作用により、身体が煙草を吸っていると勘違いし、離脱症状の苦しさや喫煙欲を下げることができます。また煙草が美味しくないと感じさせる効果もあるのでお勧めです。

禁煙補助薬は他にもあり、口が寂しいと感じてしまう人はニコレットというガムがあります。多少苦みのあるガムですが、慣れれば気になるほどでもありません。ニコレットのジェネリックもあり、ニコテックスという商品もあります。価格もニコテックスの方が安いので、常時ガムを噛んでいる場合にはこちらの方が値段的にも安く済みます。ご自分にあっているものを利用してみましょう。

禁煙補助薬チャンピックスの詳細はこちら